AI/人工知能による業務自動化サービス
『みらいえ』徹底解剖!第1弾
「不動産業界に革命を起こす『みらいえ』とは?」

こんにちは!イー・ビジョン採用担当の鰐渕です!

今回はAI/人工知能による業務自動化クラウドサービス「みらいえ」を徹底解剖!の第一弾です。
「みらいえ」とは何か、どんな課題を解決しているサービスなのかをインタビューしていきたいと思います!

株式会社イー・ビジョン
代表取締役 酒谷信佳

まずは「みらいえ」について簡単に教えてください。

「みらいえ」は不動産業界向けの物件管理&顧客管理ツールです。現在(2020年12月時点)600店舗以上の不動産業者様に導入頂いており、現在も月20社~30社のペースで導入店舗数が伸びている状況です。2023年12月に2,000店舗の導入を目指して、サービスを拡大中です。

不動産業界の非効率性をテクノロジーの力で解決する

すでに600店舗にも導入されているんですね!
「みらいえ」はどんなきっかけで生まれたサービスなんですか?

イー・ビジョンは設立当初から、テクノロジー不動産会社様から受託開発を請け負っていたため、業界そのものに馴染みがありました。不動産は創業以来ずっと取り組んでいる分野でして、何らかの貢献ができるかなと考えました。周りを見渡すと、ちょうど「不動産テック」というワードが知られはじめていた時代です。不動産経験が長く、テクノロジーを専業でやってきたイー・ビジョンなら、不動産テックを通して業界に貢献できると考えたのが大きな理由です。

創業当初から不動産業界と深い関わりがあったんですね。
「みらいえ」はその不動産業界のどんな課題を解決しているんですか?

ご存知の方も多いとは思いますが、不動産は非常にレガシーな業界で、IT化が遅れていると言われています。デジタルデータをFAXにして送って、またデジタルに転記し続けることが仕事になっている社員の方がいたり、物件の写真撮影や間取り図の作成を1枚1000円~2000円かけて各不動産業者が行っていたりします。間取り図なんか特に、どの不動産業者が作成しても同じですよね?なのに数万の不動産業者が膨大な時間やお金をかけてそんな仕事をしているのが現状です。そんな非効率性を解決するのが「みらいえ」というサービスです。

「使いやすさ、分かりやすさ」が圧倒的な優位性になる

不動産業界の効率化を推進しているサービスなんですね。
「みらいえ」の競合サービスとの差別化ポイントはどこにあるのでしょうか?

同じような課題を解決しようとしている競合サービスは数多くあります。ですが、その多くは受託開発で生まれたものが横展開されただけのもの、昔からある古いシステムで全くリニューアルされていないようなものなどです。つまり、非常に使いにくいんですね。一般的に業務システムはそんなものなんですが、こと不動産業界においてはITに疎い方々が多いので、結果使われなくなってしまって、また同じような非効率な仕事を繰り返していました。

機能が多ければ多いほどいいという世界ではなくて、本当に必要で使える機能だけをより使いやすく・分かりやすいものにしているのが「みらいえ」です。この一点が競合と圧倒的に差別化されているポイントであり、イー・ビジョンの存在意義だと思っています。

圧倒的な「使いやすさ、分かりやすさ」が大きな優位性になっているんですね。
具体的に「みらいえ」でできることについても教えてください。

「みらいえ」には細かく分けると3つの機能があります。

一つ目は、物件管理機能。不動産業界の物件情報はとにかく量が多いです。つまり入力にものすごく時間がかかるんですね。その入力がメインの仕事になっている人もいるほどです。地図情報も必要なので、校区とかを地道に調べにいく作業があったりと、とにかく時間がかかります。「みらいえ」ではそういた物件情報をネット上から収集して自動入力してくれます。玄関、お風呂、キッチンといった各物件の写真へのキャプションも通常であれば手入力ですが、画像認識で一括入力が可能です。一つ一つは大きな作業ではないですが、何百・何千という数の物件を扱っているためかかっていた膨大な時間を一気に効率化することができます。

二つ目は、サイト制作機能。自社サイトをテンプレートによって簡単に制作することができます。集客支援機能が実装されており、集客の90%以上を占めるSUUMOやHome’sといったポータルサイト内での評価をどう上げていくかを「みらいえ」が自動で教えてくれます。

三つ目は、顧客管理機能。ページに問い合わせがあると、自動で来店予約がスケジュール化されたり、自動で返信メールを送ることができたりします。顧客情報の管理は一元化できますし、入力した顧客情報を元に自動で追客できるシステムも実装しています。ただ顧客を管理するだけのツールではなく、問い合わせからの来店率を向上させられることが他サービスとの大きな違いになっています。

「みらいえ」で日本の不動産業を素晴らしい仕事へと変えていく

「みらいえ」一つですべての業務が一気通貫できるようになっているんですね!
最後に「みらいえ」で実現していきたい世界について教えてください。

「みらいえ」を商品情報と顧客情報が最も集まっている不動産業界のAMAZONのようなプラットフォームにしていきたいと考えています。現在の日本の不動産業界は、本来は不要な仕事に時間を奪わている結果、家を借りたい・買いたいと思っているお客様が求めていることに集中できていない状況にあります。

実はアメリカの不動産エージェントは弁護士並みの存在です。不動産は全く同じものが存在しない唯一の高額商品で、その人生で何番目かの大きな買い物をプロに任せたいと思うのは至極当然の話ですよね。ただ、日本では検索代行屋になってしまっています。

「みらいえ」によって本来不要な仕事を全て効率化し、日本の不動産という仕事を「お客様が求めているもの集中できる」素晴らしい仕事へと変えていきたいと考えています。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!
イー・ビジョンでは「みらいえ」を一緒に成長させてくれる営業メンバーを募集しています!

興味を持っていただきましたら、ぜひエントリーしてみてくださいね!

関連インタービュー

TOP
TOP